子供のけが

子供のけがも親をあわてさせますよね。
私は血をみるのが苦手なので、子供が切り傷などをつけてくるとそれだけで不安になります・・・。でも逆に子供の場合には治るのもはやいし、新陳代謝が活発なのでまず傷には残りません。これは大人からすればうらやましい限りですね。

ケガは水であらった後に消毒液をぬっていたのは過去の話です。
いまは清潔にしたあとに、密封してしまう絆創膏なども発売されていますね。
これは自分で治す自己治癒力を高めるものなので、うまく活用したいです。
ただし高いのが難点・・・。

子供は何かとケガをするので、怪我に対する知識もきちんとつけておきたいかな。

いまは桜の全盛期ですね。桜はどこにいっても日本人のこころを和ませてくれます。
子供も桜の花をみると「きれいだね~」なんていっていて、きれいを理解しているのかはわかりませんが、こういうことの積み重ねはいいことですよね。
大人はお花見しながらお酒を飲むのが楽しみな季節ですね。
子供の手前乱れすぎないように気をつけないと(笑)
お花見の場所取りも花粉症のわたしにはつらいのですが、いい穴場があればぜひ教えてくださいね!!東京近郊ならばどこでもいいです^^よろしくお願いします!

Filed under: 育児 — eriko 16:44
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン