子供の発熱

子供の発熱って突然なので不安になりますよね。だって昨日までさっきまで元気だったのに急に40度なんてこともあるので困ります。

それも大人で40度なんていうと信じられないくらいつらいので、
子供がしゃべれないうちはどのくらい辛いのかを理解してあげられなくて本当にかわいそうです。ぐったりしているのをみるとこっちも辛くなりますね。

子供の発熱はどうしても気が動転しがちだけど、まずは水分をとらせてあげることが一番ですね。水分さえとれれば発熱を逃がすことができるので、水をとれないようなときには要注意。

熱さましの座薬をつかうのもいいけど、あまり元気な時に使うのは熱と戦っている邪魔をしてしまう可能性もあるので、気をつけてくださいね。

逆にぐったりしているときなんかは迷うことなく使ってあげてくださいね。
熱が少しでもさがれば水分もとれるようになるはずです。

子供の熱で救急車を呼ぶ人もいるみたいですが、夜間救急などの病院を事前に調べておいて、タクシーや自家用車で向かうのが一番いいと思います!
逆に救急車を呼ばないのは熱でけいれんを10分いじょう起こしているような時ですね。
これは救急車を呼んで対応してもらってくださいね。

親は落ち着くのが一番です!といってもドキドキしちゃう。

Filed under: 育児 — eriko 16:37
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン