風疹が流行っているみたい

最近は風疹が流行っているみたいで怖いですね。
でも風疹が怖いのは子供だけではないですよね。
大人がかかっても大変だし妊婦さんだと妊娠初期に風疹にかかることで、
胎児が風疹ウイルスに感染してしまうことがあるようですね。

そうなると、難聴や心疾患、白内障、そさらには精神や身体の発達の遅れ等の障がいをもった赤ちゃんがうまれる可能性もあるみたい。
これらの障がいは一つのこともあるし二つを持つ場合もあって、
気付くのが遅れてしまうこともあるみたいですね!
これらの症状は先天性風疹症候群と呼ばれていて、
風疹にかかった妊娠時期によって大きく異なるみたい。
妊娠初めの12週までかかるとその可能性が高くなることが認められています。

ただしすべてのひとがそうなるわけでもないようです。
子供の予防接種の時に大人も打つことを検討してみようかなと感じました^^

子供の予防接種もすごいたくさんの種類があるし、どうしていいのか迷いますね。
順番に打つにしてもいろいろあるのでかかりつけの先生に相談にのってもらいながらうまく進めていきたいな☆
我が家はインフルエンザをうったので、一か月は予防接種がお休みです。
生ワクチンだとそういうことがあるから、さらに悩ましいですね。

Filed under: 育児 — eriko 09:49
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン