子供のケガ

そうそう最近医学の常識と思っていたことが間違いばかりということに驚きました。子供ってよくケガも病気もするのに、これでは手当てを間違えてしまうと思って勉強してみました。

怪我をしたら水でよく洗って消毒液をつけてバンソーコーを貼るというのも間違いのようです。。。確かに傷パワーパッドのCMなんかを見たので、
やってみたらそれはきれいに治るんです。
水で洗ってからすぐにこのバンソーコーを張りっぱなしにしておくだけです。ぜひ一度試してみてください。
子供の傷も跡形なく消えるので親としても安心。

鼻血が出た時の対処方法も間違いだらけですよ。
私は上を向いてトントンと首をたたくという風に習ったのにこれはどちらもまちがいのようです。トントンとたたくのは根拠がないし、
上を向くと血液が気管にはいるほうが危ないようです。
正解は下を向いて小鼻をつまむようです。
これにはびっくり。30年近く生きてきて間違えっぱなし。

最後はキャンプとか川辺でハチに指された時の対処法です。
おしっこをかけるといいって聞いたことありませんか?
アンモニアがいいということですが、これも間違い。
正解は水でよく洗うことで、細菌が入ると困るのでおしっこはかけてはいけないよう。。。間違いだらけなのを徐々に正していきたいです。

Filed under: 動作,育児 — eriko 22:02
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン