アレルギーの寵児

最近は子供がアレルギーかもしれないことですごい悩んでいます。我が家の場合は、夫はハウスダストとアトピーをもっていて、私もハウスダストと花粉症をもっているので、子供はまさにアレルギーの寵児になります。。。アレルギーの寵児はいいこと1つもないですね。だから離乳食をはじめるのもおそめにして、卵なんかも気をつけてきたつもりだったのですが、ここ数日で急に蕁麻疹がでるようになりました。それも全身が赤くなったので、急いで病院に連れて行ったら、血液検査をしましょうといわれてしまって落ち込みました。
でも正直いまでも卵あげたことあったし、蕁麻疹とかは体調にもかなり影響されるものだと思ったので、不安といいつつも大丈夫かなと思っているのですが。。。
それからは結果が出るまで、卵除去なのですが、私の食べたいものは卵ばかりです。クリームパン、ラーメン、焼きそば、お好み焼き、カツどん、親子丼。あげたらきりがないくらいで、市販のお菓子とかをみてもかなりのものが制限されますね。何よりもマヨネーズが使えないなんて本当に不便なんです。でも子供のアレルギーを考えたら贅沢な悩みですね。このまま一生アレルギーだったらどうしようとか考えるのは結果が出てからで十分です。。。

Filed under: 育児 — eriko 21:47
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン